2006年09月26日

犬(笑)お留守番の様子犬(笑)

さて、父ちゃん&母ちゃんが東京旅行を堪能している間、賢くそれぞれのおうちでお留守番していてくれた、ワンズの様子をUPしたいと思います・・・。

その前に、すみません。ちょっとお知らせです。。。

母ちゃんのHPに、「ご協力のお願い」というのをUPしております。

最近、ものすごい数の大型犬が、凄まじく衰えてしまった状態で何十頭も保護されました。とても哀しい出来事です。
保護された団体が、今までにない数の保護数の為、今レスキュー活動を必死でされております。母ちゃんも、レオのこともあり少しでも協力できれば・・・と思い、カンパを募って支援物資を送ることにしました。
少しの金額でも感謝感謝ですので、どうかご協力いただける方、または個人で支援されたいという方も、母ちゃんのHPをぜひ一度ご覧になってください。(http://www.hi-net.zaq.ne.jp/terudora/
ここにUPしてもよかったのですが、あまりに辛い出来事の為、読む意志のある方のみ読んでいただけた方が良いかと考え、このような記載方法にいたしました。偽善的な言い方しか出来ないのが心苦しいのですが、どうか勝手をお許しくださいませ。。。


★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*

・・・というわけで、お留守番の様子、いきまーーーーす!!!

まずは、ラナ&レオさん。ラナとレオは、母ちゃんの実家でお留守番exclamation×2

baacyann.JPG
母ちゃんの母ちゃん。つまり、ラナとレオにとっては「ばあちゃん」との様子。
ばあちゃんが、ラナを撫でようとすると、レオが寄ってきて・・・という感じだったそうです。

ラナは何度も実家に行ったことがあるし、数時間預けたこともあるので、落ち着き払っていた様子(笑)

でも、レオはなんせ初めてなので、ドキドキだった模様・・・(笑)

F1000736.JPG

ちょっとウロウロもしていたようですが、レオもこうやってリラックスすることもあったようです。

母が、メモにラナとレオを何時に散歩に連れて行って、何時にトイレをして、フンもして・・・というような細かい内容を書いてくれていたのには感動&感謝感謝黒ハートでした。
母ちゃんがワンズを子供のように大事にしていることをよく理解してくれていることがありがたかったですもうやだ〜(悲しい顔)

母ちゃんたちの代わりに?お彼岸の墓参りまでラナとレオを連れて行ってくれたようで、近くに住む祖母にも会いに行って2頭とも撫でてもらったようで盛りだくさんのお留守番になったようですexclamation×2

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥

F1000739.JPG

ハイ!!!お次は、我が家にいるときよりいい思いをしていたのでは???と思えるくらいのクリスさん編(笑)

どうですか?↑↑↑まるでティガー君と兄妹ようにしっくりハマっているクリスです(笑)

何よりクリスを人に預けるというのが不安で仕方なかった父ちゃん&母ちゃん。
なんせ、クリスは奇想天外。何をしだすかわからないヤツだから・・・あせあせ(飛び散る汗)

という心配をよそに、なんとクリスはいるかいないかわからないほどお利口さんにしていたそうでビックリがく〜(落胆した顔)

F1000738.JPG

看板犬を勤めている?様子(笑)

F1000740.JPG

人の家とは思えないほどの、熟睡ぶりだったそうです(笑)

今日、TORIEさんでお留守番のときの写真を見せていただいたのですが、ティガー君とまったく同じカッコで寝ていたり、ひっくりかえってまさにふんぞり返って超リラックスして寝ている様子を見て爆笑してしまいました顔(笑)

というわけで、ラナもクリスもレオも、ハプニングやイタズラもせずに、仲良く楽しくお留守番していてくれたようです。

ちなみに、父ちゃん&母ちゃんに再会したときの様子は・・・

一番喜んで興奮してくれたのは、レオでしたわーい(嬉しい顔)

今まで見せたこともないようなはしゃぎようで、母ちゃんに喜びながら飛びついてきていました。不安だったのかな・・・ごめんね、レオもうやだ〜(悲しい顔)

ラナもクリスも、もちろん大喜びで迎えてくれました。クリスは父ちゃんと母ちゃんに会った瞬間、速攻もとのクリスに戻りましたとさ、チャンチャンるんるん(笑)


ニックネーム terudora at 20:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
bana-ranakuri.JPG

はちゃめちゃレトリバー☆ラナクリ母ちゃんの徒然日記。