2007年02月13日

病院ちゅらと動物病院へ病院

父親の愛犬「ちゅら」のお腹の調子がよくないということで、ラナ&クリスも一緒に動物病院へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

いつものように.JPG

いつものように、頼まれてもないのに入口ドアの前で見張り番?をするクリス・・・

ちゅらと父.JPG

待合室で、ちょっと緊張気味に父親と待つちゅらさんでーす。

病院はずっと毎日開いていたのですが、連休明けだったからか、結構患者さんがいて、待ってから1時間近くなってやっとそれぞれ呼ばれて診察Good

ちゅらは、検便をしてもらった結果、お腹にばい菌がいるらしく、内服薬と食事の量の調整などで様子を見て4、5日後に再度通院。

ラナさんは持病のアトピーがイマイチよくなくて、塗り薬と足のみ薬用シャンプーでの洗い。そして内服薬が処方されました。

クリスの前足のイボも、再度細胞を採取してもらい検視してもらいましたが、やはり陽性で大丈夫とのこと。ただ、クリス本人も気になる場所に出来ているため、次回通院の際に再度大きさや様子などをみて、もしかしたら手術で取る方向へ決まるかもしれません。

・・・ということで、それぞれ診察が終了して会計待ちのときに、とっても嬉しい再会がありましたわーい(嬉しい顔)

最初に、若いお父さんが院内にとってもカワイイバーニーズの男の子のパピーを抱っこして入って来たので、母ちゃん

『かわいいーーーーー黒ハートと目が釘付けに・・・顔(メロメロ)

その後、小学生の女の子と幼稚園ぐらいの男の子が入ってきて、最後方から現れたファミリーのお母さんが

『おおお!!』

と母ちゃんに笑顔で声を掛けてきました。

見てびっくりexclamation×2
それは、実家の斜め前のお家のお姉さん(A姉ちゃんと呼んでました)だったのですぴかぴか(新しい)

実家に住んでいた頃はお家に呼んでもらってお話をしたりと、すごく仲良くさせてもらっていて、久しぶりの再会でした。

お子さんがいらっしゃるのはもちろん知っていましたが、なかなか会える機会がなく、そのまま疎遠になっていたので、再会にとっても嬉しくなりましたexclamation×2
しかも、すんごいかわいいバーニーズのパピー君が新しく家族に増えてるぅ黒ハート

bani.JPG

これがパピー君。


な・・・名前忘れた(汗)



相変わらずスットボケの母ちゃんあせあせ(飛び散る汗)
たぶん・・・「ロビン」君だった・・・と思う・・・ような・・・

でも、父を送っていくときにお姉ちゃんのご実家のポストに母ちゃんの連絡先を書いた手紙を入れておいたので、きっとこれから再びまたお付き合いが始まることでしょう顔(イヒヒ)

だって、なんとそのお姉さんは母ちゃんと同じMの街に住んでいるんでーーーす手(チョキ)ぴかぴか(新しい)びっくり目の偶然!!

パピー君は現在2ヶ月。お姉さんとの再会と合わせてこれからの成長がとっても楽しみでーーーす顔(メロメロ)

ニックネーム terudora at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
bana-ranakuri.JPG

はちゃめちゃレトリバー☆ラナクリ母ちゃんの徒然日記。