2007年11月01日

ラナさん、病院へ病院

昨日、朝からひどいピーピーフンさんだったラナを連れて病院へ。夕方のお散歩では、軽く血便が出てしまったんですもうやだ〜(悲しい顔)

ranahansan.JPG

ちょっと元気がなかったラナ。。。

検便してもらうために、○ンチフン持参で。

調べてもらったところ、何か悪い菌に感染しているとかではなく、ひとまず安心犬(笑)

ただ、善玉菌が非常に少ない状態にあるらしいので、服薬で治療ということになりました。

持病のアトピーのカユカユもひどくて、塗り薬ももらってきました。
耳のマラセチアは、家での耳掃除を気をつけていたのがよかったようで、今回は引き続き軽く塗り薬をする程度で済みました。

早くよくなーれ.JPG

ラナさんは、本当に気候の変化にも敏感で、よくこの時期カラダを壊しますもうやだ〜(悲しい顔) 繊細だなーと改めて思いました。


ラナと病院から帰ってきて・・・

おかえりー.JPG

『母ちゃん、おかえり〜!!!』

と笑顔で迎えてくれたクリスを見た瞬間!!


『そ、そうや!クリスも卵ボール飲み込んでた《゚Д゚》

クリスも病院連れて行けばよかったあせあせ(飛び散る汗)



と、そこで初めて思い出してしまった母ちゃんだった・・・顔(なに〜)

クリス、すまんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

というわけで、未だ卵ボールを上からも下からも出そうとせず、もしかして「栄養」にしてしまったのではないかと思われるクリスさんでありましたとさふらふら手(パー)

ニックネーム terudora at 19:47| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
bana-ranakuri.JPG

はちゃめちゃレトリバー☆ラナクリ母ちゃんの徒然日記。