2007年08月13日

ラナさんのコブ続編手(パー)

昨日、ラナの病院へ行ってきました。

本当は今週末に行くつもりでしたが、パート先でたな卸しがあり、母ちゃんは今週結構ハードスケジュールなので、先に心配なラナのコブの経過を診ていただこうと思い、19時頃に行きました。

お盆でどうかな?と思いましたが、意外と空いていてすぐに診てもらえました。

で、ラナさんのコブですが、あれから手でモコっと持てるぐらいのはっきりしたモノになっていて、大きさは小さくなっていますが、高さが出てきたというのか・・・そんな感じでした。

センセイいはく、服薬の影響で腫れがひいていて、みるからに良性のコブのようなデキモノですねということでした。

まず、大きな病気など心配はなさそうでするんるん

次は十日後にまた通院し、再びコブの大きさをチェックしてもらい、このままおいておくのもなんなので、取ってしまう手術をする方向で話を進めてもらいました。コブは皮膚とベッタリ癒着しているわけではないので、簡単な切除で済みそうですわーい(嬉しい顔)

というわけで、ラナさんご心配かけましたが大丈夫ですかわいい
ありがとうございますリボン

20070812214055[1].jpg

さてさて、合宿3日目に入ったチャッピー。
今朝は公園の切り株型のいすの上に、ジャンプして乗るおけいこを。
ちょこっとやっただけで、すぐに覚えたチャッピー。筋がいいですグッド(上向き矢印) もうジャンプexclamation×2の意味もわかっているようです。

ラナやクリスに負けないようにと一生懸命なので、意外と難しいかな?と思う場所でもついてくるチャッピー。おぬしなかなかやるなぴかぴか(新しい)

ラナはチャッピーの教育係(いや、監視係?笑)なので、頼んでいなくてもチャッピーにスパルタ教育をしていますが、クリスは結構ほったらかしマイペース・・・。

でもそんなクリスが、たった一箇所だけ、チャッピーには譲れない場所があったのですexclamation×2exclamation×2

それは・・・


20070812222455[1].jpg

ハイGood 

お風呂場でしたぁ!!!


20070812222536[1].jpg

『悪いけど、ここだけは絶対に譲られへんねん。水の出る場所はアタシのシマやからなぁ。チャッピー、立ち入り禁止にさせてもらうでぇ』

まさにそういわんとばかりに自らの体をバスルームに横たえ、チャッピーが入れないようにしていたクリスでしたぁ顔(ペロッ)

ニックネーム terudora at 22:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水のある所にクリスさんあり…とは、まさしくこのことですな(笑)。
ウチの謙太くんを育てていただいているバセットのブリーダーさんには雌の黒ラブさんもいますが、比較的グデっとしているバセットの中で一人だけドタバタと動き回っているので、ついついクリスケさんと呼んでしまう我が夫婦でした(笑)。
というわけで、久しぶりのコメントでした。
Posted by clouds at 2007年08月14日 12:39
ラナちゃんのコブ、心配ないようで良かったぁ。
でも、除去手術するんだよね・・・。
医者嫌いの私は"手術"と聞くだけで、ダメです。
でも、取って貰ったら違和感もなくなるし、背中ゴロンゴロンも思いっきりできるしね。
お大事にして下さ〜い!

チャッピーちゃん、可愛いしお利口さんですね。
たくましく育つんだよぉ。

クリスちゃん、バスルームは涼しくて気持ちいいもんねぇ。
昔、実家にいた猫(笑)がよく、夏場涼んでましたわ。
「ここだけは譲れまへん。」って言う、クリスちゃんの顔が、なんとも・・・いいですぅ。

Posted by Baby Rose at 2007年08月14日 14:32
 ラナちゃん本当によかったわーい(嬉しい顔)!!

 チャッピーちゃんもラナクリ家に慣れてきたようで・・・かわいいですね。ウルウルの瞳がたまりません顔(メロメロ)
Posted by 凛の母 at 2007年08月14日 22:10
bana-ranakuri.JPG

はちゃめちゃレトリバー☆ラナクリ母ちゃんの徒然日記。